2013年04月09日

春アニメ雑感 その3

アニメ感想3日目〜。 5×3=15本でようやく全体の半分くらいかね(=ω=)


■やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。
 ラノベ原作。
 ボッチの主人公が奉仕部に入って変わり者の女の子とラブコメる事になる話。
 ボヤキ系主人公とクール系ヒロインの、割と典型的なラノベ話な感じ。 高感度MAXのハーレムスタートじゃないからまだ見れそうかな。
 主人公の悲惨な回想は面白かったけど、ボッチにしてはコミュ力高過ぎな気がせんでもない(=ω=)

 期待度…☆


■惡の華
 漫画原作。
 本好きの高校生が主人公の、何となく文学的な雰囲気の漂う学園モノ。 イマイチ方向性が掴めない第一話だったけど、引きと予告から次の展開は何となく予想できる。
 絵面的にも物凄く独特な作風で、スタッフロールに『実写キャスト』ってのがあったから実写をアニメに落とし込んでるっぽい。 キャラの顔も原作と全然違ってるらしいし、特にアニメらしい演出が入るワケでも無いので、わざわざ手間掛けずに実写でやれば良かったんじゃないかと思わざるを得ない(=ω=)
 あと、エンディングがハンパなく怖い。パネェ((((;゚Д゚)))))

 期待度…☆


■デート・ア・ライブ
 ラノベ原作。
 異世界から破壊を伴って現れる謎の存在『精霊』(見た目は美少女)をデレさせて世界を平和にしよう、というお話。
 設定の強引さ、主人公の無個性さ、女キャラのあざとさと、THEラノベって感じが一通り揃ってる感がある。
 3話辺りまでに、何か一つ見所を作って欲しい所。

 期待度…☆


■よんでますよ、アザゼルさん。Z
 漫画原作。2期目。
 二頭身の悪魔達が繰り広げるドタバタコメディー。
 相変わらず良くも悪くも品が無い(=ω=)
 1話15分でサクっと見れるし、やや行き過ぎ気味な下ネタに拒否反応が出なければ楽しめると思う。

 期待度…☆☆


■波打際のむろみさん
 漫画原作。
 釣り好きの高校生が、博多弁の人魚を始めとしたUMAな人達にツッコミを入れまくる異種族交流コメディー。
 原作は割と好きだったんだけど、こういう小ボケとツッコミを繰り返すタイプの作品は声が付くと何となくお寒い雰囲気が漂ってしまうのが残念(´・ω・`)
 何故かOPのアニメが逆襲のシャアっぽい。 本編と関係ないストーリー仕立てのOPって久しぶりに見た気がする(=ω=)

 期待度…☆☆

posted by ダイゴロン at 10:57| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。