2011年09月09日

失言パラダイス

最近、休日の午前中は何をするでもなく動物園のパンダの様にグダーっとしてる事が多くなった(=ω=) 疲れてんのかねぇ。
とりあえず、昨日の消火器点検のダメージで足腰に若干ガタがきている事は否定できない(´・ω・`)


さて、今日はハイパー失言タイムのお話( ・ω・)つ


「原発周辺まさに死のまち、再生を」鉢呂経産相


この発言がエラく叩かれてるようだけど、そんなに悪い事かね、コレ(=ω=)
避難所とか仮設住宅を「死の町」とか言っちゃうのは問題だろうけど、原発周辺の人っ子一人いない風景なんて死の町と言っても間違いは無いと思うけど。
「今は死の町だけど、なんとかして復興しよう」って趣旨なら、そんな単語一つ取り上げて叩くほどの事では無いような気がする。

まぁ、野党の人達は常に与党の足元を救ってやろうと狙ってるんだから、そういう意味では脇の甘い発言だと言えなくもない。
でも、こんな言葉狩りみたいな事ばっかりやってたら、失言を恐れるあまり公の場で話にくくなって色々と支障が出てきそうだよね〜(´・ω・`)


と、「言葉狩りいくない」という論調で今日の記事を書こうと思ってたら、テレビからこの大臣のニュースがもう一個流れてきた(=ω=)


防災服の鉢呂経産相「ほら放射能」と記者に触る

8日夜には、鉢呂氏が都内で着ていた防災服の袖を取材記者にくっつけ、「ほら放射能」と語る不可解な態度を示したことも明るみに出た。


ああ……、これは擁護できんわ(=ω=;) 不謹慎にも程がある。
ってかなんだこのオッサン、小学生かよ……(´・ω・`)

死の町発言だけで辞任はちょっと行き過ぎだと思ってたけど、国の最重要課題である放射能汚染にたいしてこんなふざけた態度で取り組んでるようなヤツは議員辞職すべきだろJK(=ω=)


過度な上げ足取りは良く無いけど、やっぱ失言する人はそれなりにバカだから失言してるのかねぇ。


失言とは違うけど、話題になった発言としてはこんなのもあった( ・ω・)つ


<読売テレビ番組>東北の農作物、健康壊す…中部大教授発言

テレビで「東北の野菜ヤバい」と言った教授が、岩手県の市長が猛烈に抗議されたという話。

以下、市長の抗議文に対する教授の返答からの引用

学者が学問的見地から発表したことを、政治、行政などがどのように解釈し、それを参考にするかは政治、行政側の問題であり、学者は学問的良心に基づくべきで、社会的なことを過度に配慮してはいけないと考えています。また、発言は私の科学的判断と正直な気持ちでそのまま言っておりますので、恐縮ですが事実ですから取り消しはいたしません。


恐らく、問題になる事は予想できただろうけど、それでも学者としての立場から事実を話したこの教授は信頼に足ると思う(`・ω・´)

学者が学問的良心に基づいて発言するように、国民の「知る権利」を代表して思想に左右されずに事実を報道するべきなのがマスコミなんだろうけど、まぁ今のこの国のマスコミには何も期待するまい……(=ω=)


今日の一言:言いたい事も言えないこんな世の中じゃ(´・ω・`)
posted by ダイゴロン at 00:00| 京都 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぽいずんヾ(゜∀゜)ノ
Posted by びわこ at 2011年09月10日 01:41
■びわこ>
 いえす! ぽいずんヽ(゜▽、゜)ノ!!
Posted by ダイゴロン at 2011年09月11日 09:47
先に言われた( ̄□ ̄;)!!

びわこめ、びわびわしやがって(=ω=)
Posted by 大吉 at 2011年09月12日 16:09
■大吉さん>
 もっと びわこ感情に配慮した発言を心掛けて頂きたい(´・ω・`)
Posted by ダイゴロン at 2011年09月13日 08:22
今回の鉢呂経産相の防護服をつけて
放射能って発言、どうもマスゴミの情報操作らしいですよ。

なんか、記者団に取り囲まれた際に、
防護服に触りそうになって
放射能が付いていて危ないよ
と言ったとか、
各新聞者で言ってることが全然違うらしいし、

結局ネタとする為に、失言を煽った感があるそうな・・・

・・・・マスゴミ('A`)

Posted by 掛茶 at 2011年09月13日 13:09
■掛茶さん>
 「放射能付けるぞ」発言に関しては諸説あるみたいですね。
 しかし、当の鉢呂氏がこっちの発言に関してはイマイチ歯切れが悪いのが個人的には気になる所です。 「死の町」に関してはそれなりにコメントしてるのに……。
Posted by ダイゴロン at 2011年09月14日 06:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。