2013年03月22日

【決戦】第二次OGプレイ日記第56、57話【ガイアセイバーズ】

■第56話 紅の生誕祭(前編)

アイドネウス島でガイアセイバーズとガチンコだよ、というお話。

まずはGSの中でも比較的小物なグループから。 エア・クリスマスのカーリーに、ムラタ&ケルベリオンズのガンマセイバー連中。
SRポイント取得条件は、6ターン以内にエアクリスマスのHPを10万以下にする事。 割と時間的には余裕ありそうだから、まずはじっくりと雑魚掃除といきますか。

今回は再行動組をあんまり突っ込ませなかったので、色んなユニットを活躍させる事ができた。まさに総力戦の様相(=ω=)
2ターン終了までで、雑魚は半壊してガンマセイバーの姿が見えてきた。 ケルベリオンズが3体並びのまま動いてこないのが厄介。合体攻撃痛いからな〜(´・ω・`)

とりあえずムラタは放っといてでもケルベリオンズの一体を落としてしまう事を考えた方が良さそう。

ってなわけで、龍虎王&参式(リョウト)のツインに『覚醒』使ってシアン機にアタック(゚Д゚)!! さらに、それをゲシュ改(カイ)&ヴァイサーガのツインで追い掛けてマキシマムブレイク(゚Д゚)!! これだけでシアンのHPは残り1万ですよヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノ

ちなみに、龍虎王と参式のツインは、ブリットの連続行動にクスハとリョウトの『覚醒』で1ターンに最大9回行動が可能(=ω=) 分離攻撃まで駆使し出すとこの2機だけでかなりの手数を出せるんだぜ(`・ω・´)
まぁできるからといってやっても仕方ないからやらないけど(=ω=)

ここは普通に2回目の行動でシアンにトドメを刺しておく。

シアンが落ちると、残されたシエンヌとシオに『必中』『熱血』『気迫』が(゚Д゚) 必中、気迫はともかく、熱血はヤバい。 辛うじて動かせるユニットが残ってたから、ゼンガーとアクセルに『不屈』で受けさせて消化しておこう(=ω=)

次のターン、シオ機を撃墜すると、またシエンヌに『必中』『熱血』『気迫』(=ω=;) まぁ、こいつもこのターン中に落としちゃうから、あんまり意味無いわな(゚Д゚)

ゼオラでシエンヌを、ゼンガーでムラタを撃破すると、エア・クリスマスが撤退してステージクリアヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノ

え、SRポイント? エアクリスマスはガンマセイバーを全部落とすと撤退する仕様だったので、今回は諦めたよ(`・ω・´) ボスクラス1体分の経験値、資金、PP、強化パーツと、すでに取る必要も無いSRポイントじゃ比べ物にならんさね(=ω=) ちなみに、クリア時点で5ターン目だったから取る事自体は余裕だった模様。

インターミッションでは、ここにきて穴馬さんをフル改造。 最近イングの相方をやらせてるんだけど、最前線に放り込むと結構被弾しちゃうから思い切ってフル改造したった(`・ω・´)



■第57話 紅の生誕祭(後編)

VSガイアセイバーズ第二幕だよ、というお話。

ガイアセイバーズの強敵組、エグレッタとアーマラがお相手。 エグレッタさんは初っ端からゲイムシステム起動で『集中』『必中』『気迫』が掛かっている超ご機嫌状態。これ多分毎ターン掛かるんだろうな〜(´・ω・`) アーマラはまだ出撃してないけど、そのうち出てくるだろ。

雑魚もさっきまでのリオン系とは違って、キャニスを中心に量産型ベルゲルミルなんてものまでいるぜ(゚Д゚)

こっちはイングとヒューゴ&アクアが強制出撃。 イングだけが合流不可状態だけど、ヒューゴ達も相方がいないから一人にさせておこう(=ω=)
イングはともかくなんでヒューゴが強制……と思ったらエルデ先生か。 前の面のシナリオデモですでに暴走状態だったから、AI 1連れて出てくるんだろう。


SRポイント取得条件は、3ターン以内に雑魚を30機撃墜する事。 まぁ、特に考えなくても取れそうかな。

隊を3つに分けて進軍しながらバカスカ敵を撃破してると、2PPで早くもSRポイントゲットヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノ
と、同時にエルデ-ミッテ先生の乗るガルベルスが出現Σ(゚Д゚) 偶然にもサーベラスの目の前に出てきやがったぜ(; ・`ω・´)

このガルベルスってのは、ツェントルプロジェクトの10号機らしいけど、MXでは出てこなかった機体だな(=ω=)

ともあれ、目の前に出てこられたからにはボコるしかあるまい(`・ω・´) ちょうど最初に分かれた3隊が合流できる場所だったから、味方ほぼ全員集合でのフルボッコ大会ヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノ まだ先は長いから『熱血』とか温存しときたいしね。

途中、一回ラズナニウム発動で『根性』が掛かったけど、それでも圧倒的物量で1ターンキル完了ヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノ 結局、アルベロ隊長を欠いたAI 1単体では機体の性能を引き出せませんでしたというオチでエルデ先生退場(=ω=) ずいぶんとアサーリ展開だったな。 ひょっとしたらまた復活して脳ミソ化するんだろうか。

次のターゲットは、実は出撃していたイーグレット・フェフ博士。 ユニットとして出てくるのはシリーズ通して初めてかな?
ボスクラスとはいえ、乗ってる機体がトライロバイトだから全然怖くない(=ω=) ゼンガー、イング辺りとの会話イベントを消化しつつ削っていって、ロイヤルハードブレイカーで撃墜ヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノ ゼンガーに対しては色々と思う所があったみたいね、この人。シナリオデモでは全然そんな様子なかったけど。

フェフを倒すと、エグレッタに『熱血』『気迫』『根性』が。 まぁ、熱血以外無意味だし、その熱血も『不屈』アタックで無効化、と(=ω=)

さて、残るはそのエグレッタさんただ一人。 今の今まで最奥の初期位置から動かずにじっと待っておられた。
総攻撃で削りに掛かるものの、相変わらず『必中』無しでは当たらない。 向こうは常時『必中』掛かってるから『ひらめき』か『不屈』も必要だし、相変わらず鬱陶しいヤツだぜ(´・ω・`)

それでも何とか削りきって、『愛』のツインバードストライクで撃破ヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノ 撃破したのにリアクション薄いな〜と思ったら、イベントでいっぺん復活してエグゼクスバインの新兵器ブラックホールバスターキャノンで消し飛ばされた(=ω=) 戦闘でもでイングが唐突に全裸になってワロタwww

初期配置のボス達が全滅すると真打ち登場。 アルテウルのグランドクリスマスと、アーマラのガリルナガンが現れた。

しかし、勿体ぶって出てきた割にガリルナガンの弱い事弱い事(´・ω・`) まぁ、終わりが見えてきたから容赦なく精神コマンド使えるってのもあるけど、部隊の半分も動かさずに速攻撃破。
アーマラの最期は割とあっさり気味だったな。 第三次で再登場とかあるのかしら(=ω=)

最後に残ったアルテウルはさらに弱い。HPこそかなり多いものの、精神無しでも当てられるし避けられるから削るのも楽ちん。 ちょっと精神コマンド温存し過ぎたか(´・ω・`)
かくして、アルテウルは真意を明らかにしないまま海中へと沈んだのだった。 まぁ、どうせまた出てくるだろうけど(=ω=)
おそらくここで退場であろうリーになんの台詞もなかったのが憐れというかなんというか(´・ω・`)

続いてルイーナとの決戦になだれこむべく南極へ向かうと、なんとそこにはヒリュウ改が(゚Д゚)!?

かくして、全隊合流して次回へ続く(=ω=)

さぁ、気合い入れて部隊を編成し直すぜ(`・ω・´)
posted by ダイゴロン at 20:38| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
残り3話か…(; ・`ω・´)
Posted by Hokkaido at 2013年03月22日 21:29
■道産子さん>
 実は熟練度稼いでたから全63話なんだ(´・ω・`)
Posted by ダイゴロン at 2013年03月24日 20:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。