2013年03月12日

【デンドロビウム?】第二次OGプレイ日記第48話,49話【忍者戦士?】

■第48話 深秘なる存在

前面の続き〜。
ウンブラ、ウェントス、グラキエースの3人率いるルイーナ軍団との戦い。 ジョッシュとリムはウェポンボックスハンガーの準備ができ次第でてくるという事で、登場は数ターン後になる模様。
それまでの間、防衛ラインを死守するのが最初の任務だ(`・ω・´)

こっちは連続行動持ちがどんどん増えているので、防衛どころかズンズン攻め込めるwww わずか2ターンで敵の雑魚はほぼ半壊状態。
そして、3ターン目に満を持してジェアン・シュヴァリアーとデア・ブランシュネージュが出撃ヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノ
って、デカ過ぎワロタwww マップモデルが戦艦よりデカいんだがwwwwww

ここでSRポイント取得条件が解放。 勝利条件達成前にウンブラのプリスクス・ノクスを落とす事。 勝利条件がジョッシュでグラキエースを説得する事、だから特に時間に追われる事もなく達成できそう。

でも、グラキエースとウェントスの撃破が敗北条件になってるから、この2機は好き勝手に暴れさせておくしかない。さっさと雑魚殲滅してウンブラを落としてしまおう。

ウンブラの撤退HPは18000と低め。連携攻撃持ちも増えてきたし、マキシマムブレイクを使わなくても十分に落とせる。 ある程度削ったら、エクセレン&アクセルの攻撃に、リューネ&アリエイルの援護を合わせて余裕の撃破ヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノ

あとは、ジョッシュでグラキエースを説得してイベントを起こせばステージクリア、と(=ω=)

シュヴァリアーもブランシュネージュもデカくはなったけど武器の使い勝手は前とさほど変わらないから、ツインの相方は前のままで大丈夫かな。

しかし、あのデカさで分身するとかどんなファンタジーだよwww



■第49話 闘志、炎に燃ゆる

鋼龍戦隊が留守中の秘密基地を量産型ジンライが襲ってきたぜ、というお話。
すっかり終盤になってようやく雷鳳が登場。まぁ、第三次のメインの一角になるだろうから、今回は顔見世程度って感じなのかね(=ω=)

ってなワケで、まずは雷鳳一機での出撃。 敵は大量の量産型ジンライ。
SRポイント取得条件は3ターン以内にトウマが量産型ジンライを4機撃破する事。 なんだか厳しそうな気がせんでもないけど、改造も育成もしようが無いユニット1機での出撃なんだから、達成できるバランスになっていると信じたい。

……と、思ったら運ゲーじゃないっすかこれ(´・ω・`) こっちの命中率が素では70%弱しかないんだけど、トウマのSPでは『直感』が2回しか使えないから、運よく攻撃が当たり続けないと4機は落ちないわ('A`) それどころか運悪くクリティカルの出が悪かったらやっぱり落ちないし、もっと運が悪いとこっちが落とされる可能性も……(=ω=;)
まぁ、リトライ繰り返してまで取らなきゃならないもんでも無いから諦めとくか(´・ω・`)

4ターン目に鋼龍戦隊到着。トウマは一旦下がって第三軍扱いに。

トウマが3機落としてたんで、量産型の残りは10機足らず。 本隊相手には物足りないにも程がある(=ω=) あっという間に全機撃破完了(`・ω・´)

すると、雷鳳のシステムが暴走してトウマが敵ユニットに(´・ω・`) 四方を囲んでHP3000以下にしないといけないらしい。
まぁ、こちらにはミスター手加減のリシュウ先生がいるし、楽勝ですな(=ω=)

手数はあり余る程にあるので、精神コマンドもジャブジャブ使って雷鳳をフルボッコ。 あっという間に3000以下まで減らしてステージクリアヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノ

インターミッションに雷鳳の姿は無く、すぐに使えるという事は無いらしい。 ホント顔見せ出演って感じか(=ω=)

次のステージの出撃数は12小隊。 なんか、ここにきて出撃枠が減ってる気がするんですが……(; ・`ω・´)
posted by ダイゴロン at 18:39| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月09日

【颯爽登場】第二次OGプレイ日記第46話,47話【ヴァルシオーネR】

■第46話 リューネ・カプリッチオ

ガイアセイバーズのトーチカに向かう途中でリューネ達がルイーナに襲われてたよ、というお話。

自軍初期ユニットはいつの間にか強化されていたリューネのヴァルシオーネR、ザッシュのガルガード、敵に捕まってるプレシアのディアブロの3機だけ。プレシアは移動も攻撃もできないから、実質2機だわな(=ω=)
しかも、ヴァルシオーネとガルガードは3段改造の恩恵を受けていない。 ヴァルシオーネはそこそこ手を加えてあるけど、ガルガードは完全無改造だぜ(´・ω・`)

ヴァルシオーネはRになって……頭身が上がったな(=ω=) エグゼクスバインとか、グランヴェールとか、ガッデスとか、新規絵の機体は頭身高めになってるからデザインの方針が変わったんだろうな。
性能的にはそれほど変わって無いか。単体用クロスマッシャーが無くなって代わりにクロスソーサーが追加。あと、円月殺法が追加。 空適応は相変わらずBか(=ω=;) エグゼクスバインは空Aで飛べるようになってるというのに(・ω・`)

SRポイント取得条件は、2PPまでにサイコブラスターで8機以上同時に撃破する事。 なんて限定的な条件(=ω=;) 要は1EPの反撃で できるだけ多くの敵を削って2PPで吹き飛ばせればいいワケだ。

ザッシュとツインを組んで、敵の真ん中辺りに進軍。敵のHPが低めなので、ビームキャノンで削っていく。 こんな条件出してるだけあって、さすがに敵が寄ってくるな(=ω=)

で、迎えた2PP。『努力』『祝福』に『闘志』を掛けてサイコブラスター炸裂(`・ω・´)!! 10機くらい落ちてSRポイントゲットヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノ

ついでに、鋼龍戦隊もやってきた。SRポイントは取り終わってるし、急ぐ必要も無いからエースになってないヤツに撃墜数稼がせてやるか(=ω=)
特に前話から本格的にパイロットやり始めたアクアは撃墜数が20くらいしかない。早いとこエースにしてやらねば。

島マップだから飛べないヤツの移動には苦労するけど、敵は強くない。アクイラ以外は雑魚ばっかだしな(=ω=)

ボスのアクイラも撤退HP20000程度と低めなので、たいして苦労せずに撃墜成功ヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノ

ヴァルシオーネは使っていくとして、プレセアとザッシュは二軍かな〜。 ガルガードの新技が装甲ダウン付きでちょっと便利そうだったけど、まぁマキシマムブレイクがあればだいたいの敵は落とせるだろうしな(=ω=)



■第47話 トーチカ奇襲

エールシュバリアーとブランネージュ用のウェポン・ボックス・ハンガーをパクりにガイアセバーズのトーチカを強襲するぜ、というお話。

まずはトーチカ守備隊とのバトル。敵はリオン系が多数。こいつらを捌きながら、7ターン以内にジョッシュとリムで3つある突入ポイントの中から地下への入り口を探せばいいらしい。
SRポイント取得条件は、ジョッシュとリムがEPで敵からの攻撃を受けない事。あまり先行させないように気を付けなければいかんな(=ω=)

敵はあんまり強くないので、連続行動組を先行させてドンドン落としていく。 奥2ヶ所の守りに付いてた奴らが徹底防御態勢なのがウザかったけど、4ターンで初期配置の敵は全滅。
すると、敵増援でガンマセイバーが登場。メディウスロクス、アルジャンの3人とリオン系の雑魚達。

これはとりあえず置いといて、ジョッシュを地下へ突入させてしまおう(=ω=) ジョッシュとリムが地下へと消えてSRポイントゲット、とヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノ

これで、メディウスはサーベラスに狙いを変えたらしい。 出遅れてたサーベラスはちょうどガンマセイバーの近くにいるから、撃墜数を稼ぐ為にもここで相手をさせておこう(=ω=)

アルジャンズはバラけて移動してきたので、合体攻撃の心配は無い。
そろそろ何人かがレベル50超えて『熱血』を覚え始めたので、速攻でシエンヌ機とシオ機を撃破(`・ω・´) 撤退しない仕様だから撃墜も楽だヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノ

メディウスは無限回復モードだからほっといて雑魚を片付ける。全滅させるとクリアフラグが立ってしまうので、1機だけ残して残るシアンを撃破してイベント発生。

メディウスが撤退してルイーナが出てきた所で次回へ続く(`・ω・´)

それにしても、エリック・ワンの爺さんは色んな機体に絡みすぎだろ(=ω=;)
posted by ダイゴロン at 13:35| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月05日

【新たなる】第二次OGプレイ日記第45話【凶鳥】

■第45話 凶鳥は三度死ぬ

アッシュのトロニウムエンジンのテストをしてたら、Mk-Xのパーツを積んだ輸送機が襲われてたから助けるよ、というお話。

先行出撃メンバーはイング、その後見人のリョウトとリオ、この2人は参式をレンタルしてある。
そして、トロニウムエンジンの講師ライとマイ。乗機はR-2とR-GUNで固定。
あと、サポートメンバーとしてラウルとアリエイル。この2人は何で強制なのかよくわからんな(=ω=)

敵はアグレッタ率いるアルファセイバーズ。イングがアグレッタとタイマンのポジションで移動不可になったから、残りのメンバーで輸送機を護らなければならない。

しかし、何と微妙なメンツ……(=ω=;) イングを除けば、まともにレベルが上がってるのはアリエイル、マイ、ラウルの3人だけ。 しかし、R-GUNは無改造だし、エクサランスは戦闘向きじゃない。唯一まともに戦えそうなアリエイルも水中スタートだから陸に上がるまでに一苦労(´・ω・`)

とりあえず輸送機がヤバそうなので、ツイン解散して飛べるヤツを先行させよう。

エグレッタは適応Sな上にT-LINKセンサーを持ってるので、驚異の命中・回避率で襲ってくる。幸いにも1対1状態だから、毎ターン『ひらめき』掛けてやり過ごそう。

輸送機守護チームの方は、リョウトの参式が集中砲火を浴びて結構ヤバげな事に(´・ω・`) フリッケライはそこそこ改造してあるけど、避けきれず耐えきれない機体だから前線を支えるのは難しい。 ここは参式さんに頑張ってもらいたい所。
次のターンにようやく念動フィールドが起動。これでどうにかなるか(`・ω・´)!? と思いきや、なんと輸送機が撃墜されてゲームオーバー……(´・ω・`)

チクショー! じゃあインターミッションでしっかり仕込んでやりなおしてやんよヽ(`Д´)ノ!!
スクリューモジュールを総動員して水中で迎え撃つ態勢にしよう。換装武器も適当に持たせて戦闘力を底上げ、と。

海適応が上がった事で足並みが揃う。足並みが揃うとツインが組める(`・ω・´)
というワケで、参式とフリッケライのツインを最前線に配置。ツインで反撃できれば、EPで効率良く敵を減らせる。

しかし、ここまで用意周到にやってもHP3ケタまで追いこまれる輸送機(=ω=;) 人によっては詰むんじゃないか、この面。まぁ全滅プレイを使えばどうにでもなるだろうけど。

ギリギリだったけど輸送機が撤退ポイントに到達してイベント発生。 イングがアッシュのトロニウムエンジンを起動させて、ついでに移動できるようになった。 盛り上がってる所悪いけど、エグレッタから逃げた方が賢いな(=ω=)

雑魚も随分と減ってきた所で、敵増援ガリルナガン登場。 イベント戦闘でアキシオンアッシャーの直撃を受けてアッシュが大破(´・ω・`) この辺の攻撃を見ると、やっぱコイツはアストラナガンの系譜なんだってわかるな(=ω=)

アッシュがやられた所でイングの秘めた力が垂れ流されて、輸送機からMk-Xのパーツを引き寄せて装着。エグゼクスバイン爆誕(`・ω・´)!!
しかしまぁ、劇中でもあり得ない現象とか言われてるけど、この流れで新型機になってしまうのはちょっとアレだな(=ω=;) 龍虎王がグルンガスト取り込んだ時並みのオカルトじゃないか。イングって微妙にクォブレーとポジション被ってるから、オカルトも担当って事なのかね(=ω=)

ちなみに、覚醒イングは能力値が上がってる上に地形適応が全部Sというなかなかのチート仕様。 エグゼクスバインの性能もあいまって、エグレッタやアマーラと互角に渡り合えそうな勢いだ。

しかし、エグレッタもゲイムシステムを起動して毎ターン『必中』『集中』『加速』が掛かるという鬼モードに突入している(=ω=;) 『必中』はウゼぇなぁ(´・ω・`)

ここでSRポイント取得条件が解放。8ターン以内にガリルナガンのHPを30000以下にする事。
……現在すでに6ターン目。ガリルナガンのHPは80000オーバー。 これはまた無理っぽいな(・ω・`)

次のターンにようやく味方の本隊が到着。ついでに敵雑魚の追加も出現。とはいえ、ガリルナガンまではちょっと遠い。

今回からアクアが一人でサーベラスに乗って出撃。後継機が出たらパイロットとして働く事になるから、撃墜数を稼がせておくか。


雑魚は撃墜数とかPP稼ぎたい連中に任せといて、主力チームはボスのお相手。まずはちょっと難しそうだけどSRポイント狙ってみよう。
イングを追い掛けて近づいてきたアーマラを一気に攻める。 『大激励』『激励』『気合』『気迫』で無理やり気力を上げ、『覚醒』で手数を増やし、精神コマンドをジャブジャブ使ってHPを削る。
30000近くまで削った所で、今度は『脱力』『期待』をフル稼働でアーマラの気力を下げて『ガード』を封じてから、カイ&ラミア起点でゼンガー&マサキが参加のマキシマムブレイクで何とか撃破ヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノ 成せば成るもんだな(; ・`ω・´)

そのままの勢いでエグレッタの攻略スタート(`・ω・´)!! アーマラの撃破で『再行動』発動したカイで、もう一度マキシマムブレイクを叩き込む。
エグレッタの機体はマシンセル積んでてHP回復するから、できれば一気に倒してしまいたい。
撤退しないので、思う存分殴って最後はイングとマサキでトドメ(`・ω・´)!!

残る雑魚をエースになってない奴らに撃墜させてステージクリアっとヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノ

次の出撃枠は過去最大の15小隊なんだけど、強制出撃枠が無いからちょっと厳しいな(; ・`ω・´)
そろそろ誰を切るべきかを考えなければならんか……。
posted by ダイゴロン at 21:27| 京都 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月04日

ひだまつりの思ひ出

遠征から帰ってきたぜ(`・ω・´)
ふと気付けば、3/2はこのブログの11周年記念日だったよ(=ω=) まぁ、こうやってダラダラ続けてるだけで○○周年とか言っても、めでたくもなんとも無い気もするけど。

それはさておき、今回の遠征最大の目的、『超ひだまつり in 武道館』に行ってきたぜヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノ

005.JPG

武道館+アニメ絵+オタクの群れというこのミスマッチ感(=ω=)
九段下の駅からもうすっかりと わかりやすい同好の士達で溢れ返っておりましたともさ。
会場までの道で、ゆのっちコスプレ(だが男だ)な人とか、円陣組んで気合い入れてる人達とか、悪い意味で目立っちゃう人達もチラホラ(´・ω・`)

物販はチラホラ品切れが出てる感じだった。サイリウム買おうと思ってたのに売り切れててガッカリ(・ω・`)

開場・開演共に30分遅れでのスタートだった。以下、印象深かった出来事を箇条書きで( ・ω・)つ

・冒頭から、某がんばらないアニメとか、某国民的仮装大賞とか、パロネタてんこ盛り

・marbleのmiccoさん、武道館で歌う最初の曲がまさかの『ももたろう』
 しかもピンクのフリフリドレスを着た松来さん(35)とのデュエットだぜ(; ・`ω・´)

・相方の菊池さんはチョーさんとの新ユニット、ネオmarbleで『ひなまつりの歌』を熱唱
 チョーさんはプレスリーみたいな袖にビラビラが付いた衣装で登場www イベントイラストの校長先生がプレスリーの格好してたから合わせたんだそうな。

・幕が上がると、舞台上にひだまり荘が(゚Д゚)
 ガスメーターとか、ドアホンとか、本物が付いてて無駄にリアルだった。 でも、全編通して、キャストが2回くらい扉から登場しただけで、セットとして利用されてはいなかったwww あとはダチャンが一回101号室に逃げ込んだくらいか(=ω=)

・ひだまり荘メンバーによる『オープンキャンバス』歌唱。曲が始まった瞬間に客が全員立ち上がって焦る俺(゚Д゚)
 『え、立つの(゚Д゚;)?』って感じだったwww 立たなきゃ見えないから一緒に立ったけど、サイリウムが無いと曲の間微妙に手持無沙汰になっちゃう事が判明(´・ω・`)

・ちょいちょい挟まるパロディCM
 金麦とか明治安田生命とかのCMを音声そのままにひだまりの画像に差し替えたヤツ。これはDVD化できんわwww 金麦のヤツとか、ひだまり荘でビール飲んでるみたいな構成になってたし(=ω=)

・原作者のうめ先生が24時間マラソンの末に辿り着いた体で登場して、全員でサライを合唱。しかもフルコーラス。
 リアルウメスは初めて見たけど、可愛くてビックリした。女性キャスト陣と並んでも全く遜色無い。
 そして小っちゃい。ミズハスよりももう一つ小っちゃい。 化粧っ気が無くて童顔だから、中高生にしか見えなかった。 実際いくつなんだこの人……(゚Д゚)

・蒼樹うめ アシスタント王決定戦で優勝したミズハスの漫画家デビューが決定。
 うめ先生と合作でキャラットに1ページ描くらしい。 年内を目途にスケジュール調整とか言ってたからいつになるかは知らんけどwww
 決勝戦の『利き手じゃない方の手で自分のキャラを書く』って課題がみんな上手くてビックリした。

・うめ先生歌上手過ぎワロタwww
 miccoさんとの『流星レコード』デュエットと、ソロで『とびきりスイッチ』を歌ってたけど、流石のマルチタレントっぷりだった。見た感じはめっちゃ緊張してるっぽいのに、声震えたり音外れたり全然してなかった。キャスト陣含めても上位の歌唱力だったんじゃないだろうか(=ω=)

・チョーさん&菊池さんのダブル男の子パズル
 なんかこの2人ヤケに仲良かったwww せり上がり舞台でかなり高い所まで上がってたけど、怖く無いんだろうか、アレ。

・吉野家先生へのラブソングを歌った菊池さんがフラれる
 フラれた直後、スクリーンにアップで映った表情が面白過ぎたwww

・女性陣の衣装が全員夢ぐもの着物に
 miccoさんがゆのっち色、あすみんがヒロさん色で、松来さんが紫、ウメスが緑、後の4人はキャラ通り。

・エンディングの挨拶であすみん『私にとって ひだまりは堂々と特別してもいい作品だと思います』
 なんか嬉しかったのよ、この言葉(´ω`*)

・アンコールでチョーさんのオリジナルソング『ひだまり荘のみんなに会いに行こう』
 これ確か曲名だけはラジオで出てなかったっけ? アカペラで歌いながら紙吹雪撒いてたんだけど、紙吹雪はAmazonで自前で買ったらしいwww

・沙英・ヒロ卒業編製作決定!!
 さんざんパロディCM流した上で、アンコールで『実はあと一つだけ流してないCMがあるんですよ』からの新作発表。これはやられた。

・後藤さんからの手紙で出演者の涙腺崩壊
 でも、手紙が読まれ始めた所でスクリーンに映し出された映像が霊長類最強アレクサンドル・カレリンwww しかも、本人希望画像の文字付きwww
 さすがゴテューさんだぜ! ここにネタが仕込まれてなかったらうっかり泣かされていたかもしれん(=ω=)
 ちなみに、手紙の間に表示された映像は3つ。 2枚目はやたらと上手いヒロさんの絵で、3枚はは「わたしは必ず返ってくる」と書いたムスカの絵だったwww

 ネタ映像とは相反して「今回が最後じゃなければいいな……」としんみり締めくくられた手紙に会場全体が泣き笑いムードな中で あすみんの「あいつ、絶対にまた歌って踊らせてやるんだ!」って言葉が印象的でした。来年また ひだまつりが開催されるのなら、万難を排して参加せねばなるまい(`・ω・´)


 まぁ、そんなワケで初めてのイベント参加で見事にひだまり愛をこじらせて帰ってきた私だったとさ(=ω=)
 もう、キャラもキャストも原作者もスタッフも全部好き過ぎてヤバいわ(´ω`*) また1期から全部見直したくなってきた。

 卒業編が1クール以上のTVアニメだと良いなぁ(=ω=)
posted by ダイゴロン at 00:00| 京都 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月01日

旅立つ

今から東へ飛ぶぜ(`・ω・´)

今回は恒例の特撮映画は無いものの、『超ひだまつりin武道館に参加するというビッグイベントが待っているのだ。

チケットは忘れずに持ったし、双眼鏡も用意したし、初めての生あすみんを拝みに行くぜヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノ
posted by ダイゴロン at 21:08| 京都 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月28日

【ハイペリオン】第二次OGプレイ日記第43話,44話【グランゾン】

■第43話 輝きを一つに

アルテリオンで単独哨戒してたらベガリオンと遭遇したよ、というお話。

というワケで前話に続いて またしても一騎打ち。会話を見てる限り、スレイはもうほぼデレモードに突入しかかってるじゃないか(=ω=)

アイビスに『不屈』『気迫』、スレイに『気合』が掛かってバトルスタート。陸地の一切ない完全海マップだけど、アルテリオンなら問題ない。人型の方がオマケなんだよな、コイツ。

素の状態だと命中60%、被弾40%ってとこか。アイビスは『必中』のコストが高いから命中がおぼつかんのは痛いな(´・ω・`)

『不屈』と『必中』に頼り切って3ターンくらい戦った所でイベント発生。アイビスが再攻撃できれば撃墜できたかもしれんな(=ω=)

戦いに決着がついてアイビスとスレイが和解。 そこを見計らったように、サイリオンに乗ったアラセリさん率いるリオン軍団が登場。
そして、アルテリオンとベガリオンが合体して、ハイペリオン爆誕ヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノ

しかし、イベント発生がEPだった為、速攻で周囲を雑魚に囲まれる(´・ω・`) イベント戦闘では一撃で落としてたのに、実際には無理なのね……orz
分離してベガリオンで道を開こうかと思ったけど、イベント規制によって分離は不可能な模様('A`)

SRポイント取得条件は、7ターン以内にアイビスがアラセリを撃墜する事。 スレイとの一騎打ちで3ターン使ってしまってるから、雑魚に囲まれて1ターン移動できなかったのは地味に痛いぜ(´・ω・`)

5PPにハガネがやってきて、味方部隊が出撃。しかし、例によって出現位置が遠い(=ω=;) しかも海マップだから飛べないヤツは終わってるな(´・ω・`)

とりあえずクスハの『覚醒』を2連発して龍虎王だけでも前線に放り込んでおこう。これで雑魚の殲滅速度がだいぶ上がるだろう(=ω=)

ハイペリオンだけでは火力不足でなかなか敵が減らないけど、龍虎王&参式ならガスガス落とせる(`・ω・´) さらに、再行動習得組が合流して、雑魚退治は一気に加速。7ターン目にはアラセリ一機残して壊滅状態になった。

アラセリは撤退しないようなので、十分に削ってからアイビスにトドメを刺させてSRポイントゲットヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノ

ハイペリオンはアルテリオンよりもかなり強くなってるし、分身付いたし、3人乗りになって精神コマンドも良い感じに揃うんだけど、相変わらず武器の射程や弾数が微妙なんだよな〜(・ω・`)
まぁ、今作では珍しく天然でS適正持ってるユニットだし、宇宙では大暴れしてくれるかな。



■第44話 特異点崩壊

シュウがなんか色々と企んでるよ、というお話。

突然舞台は変わって宇宙へ。シュウの策略によって、ゲスト、ガイアセイバーズ、4機の魔装機神が一堂に会する事に。

シュウとゼゼーナン、アルテウルの会話は過去作の伏線を色々と明かしてる感じだったけど、今さら南極事件とか言われてもピンとこないな〜(=ω=)
まぁ、『地球がやたらと襲われてたのはグランゾンのせいだった』『シュウがグランゾンのブラックボックスを解析してゼゼーナンの目論見を潰した』くらいの理解度で良いだろ。

ガアセイバーズが撤退して、シュウ、サフィーネと魔装機神4体の6体だけでゲストの本隊と戦う事に(´・ω・`)
ここで加入した機体は全体的に3段改造が施されてるんだけど、唯一リューネルートにいたグランヴェールは別れた時のままの状態だから一番改造度が低い(・ω・`) ケチケチせずに3段改造まではしといてくれても良いんじゃね(=ω=)?

SRポイント取得条件は5ターン以内にゲストの総大将ゼゼーナンの機体 ライグ=ゲイオスのHPを35000以下にする事。
勝利条件が雑魚を20機以上落とす事、となってるから、撃墜数数えながらいかなきゃならんか。

初期位置的に、グランゾンとウィーゾルでツイン組んで、魔装機神は武器性能的にサイバスターとザムジード、グランヴェールとガッデスで組ませておくか。

グランゾンはお馴染の歪曲フィールドと宇宙適正Sで流石の安定感だけど、魔装機神がどうにも危なっかしいな(=ω=;) 微妙に当てられるし、微妙に柔らかい。 この調子だとSRポイント取得は難しいかな(´・ω・`)

シュウ&サフィーネをガンガン進めてゼゼーナンに攻撃してみたけど、この2機の攻撃だけでは残りのターン数で削りきるのは無理っぽい。それどころか、周りの戦艦やロフのゼイドラムからも集中砲火を受けて、さしものグランゾンもちょっとヤバめ。

残念だが、ここはSRポイントは諦めるか(=ω=)
19機ギリギリまで雑魚を落として、あとはHP削ってサイフラッシュでできるだけ稼いでおこう。

ちょっと打ち洩らしもあったけど、ステージクリアヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノ
シュウとサフィーネはどっか行って、魔装機神4体は鋼龍戦隊に合流。 グランヴェールはまぁ使うとして、ガッデスとサイバスターもスペック高いから使って損はないか。 ザムジードは趣味の範囲って感じだけど、今回は止めとくかな〜(=ω=)
posted by ダイゴロン at 15:40| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月25日

第二次OGプレイ日記第41話,42話

■第41話 妄念に操られし者(前編)

ルイーナに襲われた基地から救難信号が出てたから助けにいくぜ、という話。 って、この導入、前の面と一緒じゃね(=ω=;)?

ダイゼンガーとアウセンザイターがツインで強制出撃。 プレイヤーはインターミッションからジンライが襲ってくるの知ってるけど、鋼龍戦隊は知らないハズ。何故この2人はこんなにやる気になっているのか……(; ・`ω・´)

当面の敵はルイーナの雑魚ども。今回は現地軍の量産型はいないのか(=ω=)

ルイーナは相変わらず弱いのでサクサク落としていく。どうしても連続行動持ちが撃墜数稼いでしまうなぁ(=ω=) 特にツインで両方とも連続行動持ってるイング&ジョッシュの進軍スピードがヤバい。 低燃費のP必殺技で切り込んで、エネミーフェイズは超距離ALLで反撃してガスガス落としてくれる。

ルイーナが全滅したら、案の定ジンライ戦隊が出現。量産型でも16000以上と高いHPがウザいけど、再攻撃持ちも増えてるから総力を挙げて叩いていけばそれなりのペースで落としていけるな(=ω=)

防塵装置を付けたソウルゲインが超火力過ぎてヤバいwww 敵が全部地面にいるってのもあるんだろうけど、余裕で5ケタダメージ出したりしよるwww

量産型を殲滅したら、ジンライを集中攻撃。分身がウザいけど、確実に『必中』を掛けていけば無問題。 出撃枠が14に拡大されたから、SRXチームも出してるし『感応』も使い放題だぜヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノ

最後はSRX&コンパチカイザーのスーパーロボットコンビに、アクセル&アリエイルの援護を付けて撃破(`・ω・´) 撤退HP15000とか余裕過ぎるぜヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノ

ジンライを撃破するとメディウスロクスが登場。 ゼンガー&レーツェルがジンライを、ヒューゴがメディウスをそれぞれ追い掛けて行って、後編へ続く〜(・ω・)ノシ



■第42話 妄念に操られし者(後編)

前の話の続き〜。
まずはジンライを追うゼンガー&レーツェル組の方から。 ジンライを追い詰めた所に大量の量産型が立ち塞がった(; ・`ω・´)!!

こっちは2機だけなのに、相手は15機くらい。で、SRポイント取得条件は4ターン以内に量産型を全滅させる事。 応援がいつ来るかが問題だな(; ・`ω・´)

二人とも再攻撃持ちだから、1体を集中攻撃すれば落とせるけど、ツインを1ターンで落とせる程の火力は残念ながら無い。PPで削ってEPの反撃でトドメを刺すのが最善か。

全く避けられないダイゼンガーは底力で硬くなっていくから割と大丈夫なんだけど、5割くらい避けるアウセンザイターの方が確実に削られていってヤバいな。食通さんが『集中』忘れちゃったのが地味に痛い(´・ω・`)

3ターン目にようやく味方増援でヒリュウ改が来て味方ユニットが出撃。しかし、出現位置が微妙に遠い……(=ω=;) 脚の速いやつに加速使わせて4ターン目に攻撃できるかどうかって所か(; ・`ω・´)

残る量産型は9機6ユニット。 ジンライの左右を固めてるツインの2ユニットが落とせるかどうか微妙だな。

待てよ……。 精神コマンドで無理やり気力を上げて近い所にいる量産型を撃破させれば再行動を利用してある程度進軍できるかも(=ω=)

自軍初期位置から届く距離にいる量産型ジンライは1ユニットだけなので、これを『気合』と『強襲』掛けたイングに落とさせて、さらに再行動でジョッシュに交代してその先にいるヤツを落としてさらに再行動。
消費の軽いクスハの『覚醒』を使って移動距離を稼いで、虎龍王に1ユニット撃墜させて再行動でさらに進軍。

これで、ゼンガー達のいる地点まで2ユニット送り込む事に成功した。これで量産型の殲滅が随分と楽になるぞヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノ

アッシュ&エールシュバリアー、虎龍王&参式に加えて、『覚醒』と『加速』で無理やり追い掛けてきたソウルゲイン&フリッケライ組も加えて量産型の殲滅に成功。SRポイントゲットだぜヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノ

量産型がいなくなると、次はジンライを指定エリアに誘導してなおかつHP3000以下まで減らすという面倒くさいミッションがスタート('A`)
まぁジンライはダブルGを狙ってくるので、エリアに追いこむのは難しくない。 ジンライからの攻撃は全て龍虎王の援護防御がダメージ0で防いでくれるしな(`・ω・´)

指定エリアに到着したら、撃墜してしまわないように気を使いながらHPを削って3000以下に。 よし、1発で成功した(=ω=)
動きの止まったジンライを鹵獲して前半マップ終了ヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノ


続いて、後半マップ。 後編の後半とか ややこしいな(=ω=;)

今度はメディウスを追ったヒューゴ側の様子。島マップでの一騎打ちですな(`・ω・´)

このステージで使った機体が一時離脱するというのは調べがついていたので、ちゃっかりとガルムレイドに乗り換え済み(=ω=)
ヒューゴの『不屈』とアクアの『ひらめき』があるから、無改造でも1対1なら安全に戦える。しかも、メディウスは以前と同様PPは防御に徹する仕様だし。

しばらく戦ってるとイベントが発生して、ガルムレイドがリミッター解除。お、イベント戦闘とは言え初めて『熱血』がかかった(゚Д゚)
そして、その一撃を食らったメディウスが第二形態に進化。そうそう、メディウスはこの獣っぽい姿の方が印象に残ってる。それでもMXの頃より随分とカッコ良くなってる気がするけど(=ω=)

強化メディウスの一撃を喰らってヒューゴが行方不明に。 「前部シートが……」って台詞は確かMXにもあったな〜。んで、当時も「前部シートだけ大破って器用だな(=ω=;)」ってツッコんだ気がする。

ガルムレイドは大破。ヒューゴは行方不明という散々な結果で後半戦終了。まぁ、ほぼイベントのみだったな(=ω=)

インターミッションでダイゼンガーの内臓火器が解禁ヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノ 今回は斬艦刀との換装じゃなくて同時使えるのか。 低燃費で射程6のP兵器ダイナミックナックルに、超距離ALLのゼネラルブラスター。これで親分に死角が無くなったぜ(`・ω・´)
posted by ダイゴロン at 13:09| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月22日

第二次OGプレイ日記第40話

■第40話 蒼炎の逆鱗

連邦の基地がルイーナに襲われてるから助けに行くぜ、というお話。

まずはこちらは先行部隊のATXチームのみの出撃。キョウスケとエクセレンがツイン、クスハとブリットはそれぞれ単独で合流不可。そしてチーム縛りのせいか、何故か参式が一人乗りになってるという罠(=ω=;)

シナリオデモではATXチーム、SRXチーム、教導隊を先行させるという話だったけど、SRXチームと教導隊は別の所に行ってるのかね(=ω=)

敵はルイーナの雑魚がそれなりの数。そして、現地の連邦兵士の量産型ヒュッケが3機。
SRポイント取得条件は、2ターン以内に敵を10機以上撃墜する事。連邦兵士の撃墜数も含むらしいけど、資金とPPが勿体ないからどうにかインターセプトしたい所。
ブリットに『気合』使わせて、連続行動で無理やり連邦とルイーナの間に割り込ませとくか(=ω=)

2PPで10機目を倒してSRポイントゲットヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノ それと同時にイベントで残りのルイーナが全部爆散(゚Д゚) なんだ、10機しか倒せない仕様だったのか(・ω・`)

そして、この面の真の敵、仙人共が登場。夏喃と泰北の雀武王、ククルのマガルガ、黒虎王機、そして、四狂の超機神 窮奇王(きゅうきおう)と饕餮王(とうてつおう)。字が難しいんだよ、字が(=ω=;)

四狂2機の奇襲を受けて、参式と龍人機が大破。さらに饕餮王は連邦兵士を捕食(゚Д゚) 演出怖っ! トラウマになるわ(=ω=;)

も一つオマケにブリットが虎王機に喰われて大ピンチになった所でイルイの助けが入って龍虎王復活ヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノ 喰われたブリット君も元に戻ったよヽ(゜▽、゜)ノ

しかし、随分とアッサリな復活だったな〜。第二次αの時はブリット君が闇落ちしてた事もあってもっと熱い展開だった気がするけど(=ω=) せめて「必神火帝、天魔降伏、龍虎合体!!」はやって欲しかった所(´・ω・`)

とは言え、BGMが「鋼の救世主」に変わってそれなりに盛り上がってきた所に、クロガネ&アクセルのソウルゲインとリシュウ先生のグルンガスト零式が登場ヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノ

ボスクラス4機に囲まれた状態で、こっちの手勢が戦艦除けば5機ってのはなかなか厳しいような気もするけど、反撃開始と参りましょうか(`・ω・´)

四狂の2機はEP開始時に周囲3マス以内のユニットの気力を下げる能力を持っているらしい。うぁ、近づきたくねぇ(=ω=;)
まぁ、射程圏内をウロウロしてれば無理に近づいてくる事は無いから、適当にあしらっておこう。

夏喃は龍虎王狙いみたいだから、これも適当にあしらっておけばいいだろ(=ω=) 防御しとけば念動フィールドで弾ける(`・ω・´)

まずは撤退HPが設定されていないククルのマガルガを落としたい所。しかし、HP回復持ちだからユニット数が少ないとイマイチ効率が上がらない……(´・ω・`)

なんて事言ってたら味方増援で鋼龍戦隊本隊がキター(゜∀゜)!!

ついでに雑魚妖機人もワラワラと出てきたから、まずはこいつらを倒して気力を確保。続いて厄介な四狂の2体にお帰り願う。HP70000くらいで退場しちゃうから、撃墜は無理っぽい(´・ω・`)

四狂もいなくなった所で、全戦力を結集してマガルガを撃破ヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノ 撤退しない仕様だからまぁ余裕。

最後に残った雀武王は、HP5割くらい減った所でまたまた武雀王に変形。 でも、今回はド根性は最初の1回だけ。撤退HP25000だから問題なく落とせる(`・ω・´)
キョウスケを頭に、レベルの低いアクセルをサブに入れて、参加側にダイゼンガーとコンパチカイザー、と。 マキシマムブレイクはホント便利だな〜(=ω=)

アクセルとリシュウ先生が正式に加入したから、ガンガン使っていくとしよう。
アクセルは貴重なアタッカー持ちだし、ソウルゲインは3段改造済みだからきっと活躍してくれるハズ(`・ω・´)
posted by ダイゴロン at 21:59| 京都 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月20日

第二次OGプレイ日記第38話,39話

■第38話 四神邂逅

連邦軍に見つからないように海底を移動してたら仙人どもに不思議空間に引きずり込まれたぜ、というお話。

敵は夏喃の雀王機に、泰北の武王機。そしてブラック虎王機と妖機人がいっぱい。

四神最後の1体、武王機がついにお目見え。うん、亀だな(=ω=)

SRポイント取得条件は、3ターン以内に妖機人を30体撃破する事。一見しんどそうに見えるけど、今のメンバーの超火力ならいける気がする(`・ω・´)

こっちはクスハとブリットが強制出撃で、例によってツイン組めない状態(´・ω・`) この2人には虎王機の相手でもしててもらうか。撃墜しちゃいけないらしいし(=ω=)

敵が手広く展開してるので、こっちも部隊をまっすぐ進む隊、左翼、右翼くらいにざっくり分けて進める。

左翼軍はレオナ&タスクが、右翼軍では新コンビのジョッシュ&イングが大活躍(`・ω・´) エールシュバリアーとアッシュのツインはなかなかハマるな。両方とも長射程のALLとP武器の必殺技持ってるし戦いやすい。ジョッシュとイングが両方とも連続行動覚えてるから、1ターンに3ユニットずつ消滅させていくという驚異の殲滅力ですよヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノ

正面軍には早速 夏喃と泰北がちょっかいを掛けてくるけど、夏喃はクスハ、泰北と虎王機はブリットと狙う相手が決まっているので怖くは無い。龍人機と参式は結構硬いので堅実に防御してればフィールドで弾けてしまう。

3PPで妖機人を9割方掃除し終えてSRポイントゲットヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノ
続いて亀と鳥の撃墜に掛かるか、……と思ったらイベントで雀武王に合体(゚Д゚) 雀武王は女性型なのか(=ω=)

合体しても相変わらずクスハしか狙ってこないので、適当にいなしながらフォーメーション組んでHPを削り、カイ少佐のマキシマムブレイクで撃破ヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノ!!
撤退HP低かったから普通に攻撃+援護でも行けたかな。

これでステージクリアかと思いきや、またまたイベントで武雀王に変形してHP全快('A`) また削り直しか……orz
しかも、武雀王は神獣盾とかいう能力を持ってて、バリア貫通武器以外はダメージが半減してしまう。なんて面倒臭いオッサンなんだ(=ω=;)

それでも挫けずに削っていったけど、HP7万辺りまで削った所でド根性使ってHPが全快(゚Д゚) なんだこりゃ、倒せない仕様か(; ・`ω・´)

wikiを見てみると、3ターン放置すれば帰るらしい。今のパーティーでは7万ダメージは出せないし、削り作業にも疲れたから適当に攻撃かわしてお帰り願おう(=ω=)

3ターン後、サメ型のクストースが現れて武雀王に攻撃。謎空間から解放してくれた。ありがとうサメヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノ

龍虎王出るかと思ったけど出なかったな〜。そろそろだと思うんだけど(=ω=)



■第39話 狼と犬達

ジョッシュとヒューゴで哨戒してたらガンマセイバーと出くわしたぜ、というお話。

こっちはエールシュバリアーとサーベラスの2機のみ。イベント出撃枠なのでツイン不可。
敵はメディウスロクスを頭にヘビィバレリオンとレリオンが数機。

SRポイント取得条件は、アルベロとヒューゴが戦闘する前に初期配置のレリオンを全滅させる事。 ちょっと珍しい条件だな。メディウスの射程に入らないように気をつけなきゃならんか(=ω=)

レリオンは1ターン目から動くだろうと見て、とりあえずレリオンの射程外ギリギリの位置に2機横並びで待機。
予想通り寄って来たレリオン共を反撃で削って、次のターンで仕留めていく。 シュバリアーもサーベラスもそれなりに改造してあるから楽勝だぜ(`・ω・´)

2EPでメディウスが移動したけど、まだ攻撃が飛ぶ距離じゃない。 3PPで残ったレリオンを仕留めてSRポイントゲットヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノ

続く敵ターンでメディウスがサーベラスに攻撃。向こうの命中が7%しかなくて余裕の攻防だったんだけど、その後イベントが発生してサーベラスがフルボッコになって行動不能に(・ω・`)
さらに、ケルベリオン3兄弟と結構な数の雑魚が敵増援で登場。 こっちもヒリュウ改とハガネが来て、総力戦開始だ(`・ω・´)
ケルベリオンズとの因縁でアラド、ゼオラ、ラトゥーニが強制出撃。この3人は自由にツイン組めるのか(=ω=)

雑魚を迎え撃ちつつ進軍開始。 勝利条件がメディウスのHPを削る事になってるから、まずはケルベリオンズから落としに掛かろう。

次のターンでヒューゴが動けるようになったから、メディウスから逃げて本体と合流させる。

ケルベリオンズは何と合体攻撃持ち(゚Д゚) これがALLで結構な火力があってなかなか厄介だ。
3体合体だから、早めに減らして使えなくしてしまうか(=ω=)

雑魚は腐るほどいるから気力はすぐに上がる。 まずは、シオ機を削って、アルト&フリッケライ+ダイゼンガー&Gコンパチのマキシマムブレイクで撃破(`・ω・´) 参加側が超火力だったからランページ使わなくても余裕だったぜ(=ω=)

続いて、シアン機をゲシュ改&ヴァイサーガ+参式&龍人機のマキシマムブレイクで撃破(`・ω・´) こっちは割とギリギリだったな(=ω=)

最後に残ったシエンヌ機は、隠し武器のフラグの為にラトゥーニをメインにして、フェアリオン&ファルケンの攻撃にヴァイス&アルテリオンの援護を付けて撃破(`・ω・´) マキシマムブレイクではないけど、合体攻撃3発入りの攻撃はなかなかに強烈だな(=ω=)

最後に残ったメディウスはこっちのターン中は回避に専念するという謎仕様。 遠慮なく『必中』掛けた必殺技でガスガス削って、最後はヴァイス&アルテリオンの攻撃にフェアリオン&ファルケンの援護を付けて撃破ヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノ シエンヌ倒した時の逆パターンですな(=ω=) 連携攻撃を持ってない分火力は落ちるけど、メディウスの撤退HPが17000と低いからなんとか落とせた。

クリア後のインターミッションで隠し武器『ブーストハンマー』をゲットヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノ レベル条件とかで取れないかもと思ってたけど、普通に取れたな(=ω=)
しかし、取ったはいいけど誰に付けるか迷う(´・ω・`)
アルトに付ければステークの弾数をカバーできるけど、すでにネオチャクラムシューターを持たせているからWゲージがキツイ。
ビルガーに持たせれば良い感じで使いやすくなりそうだけど、現在二軍落ち中。

色々迷った挙句に、ラトゥーニのフェアリオンに持たせる事にした。この子、イメージ的に射撃キャラかと思ってたけど、実は万能型なのな。むしろ格闘の方が1高いじゃん(=ω=)
小さくて華奢なフェアリオンがハンマー振り回すとか、なんかこうちょっとしたフェチズムを感じてしまうよね(・ω・)
posted by ダイゴロン at 20:42| 京都 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月18日

第二次OGプレイ日記第37話

■第37話 頑鉄番長Gバンカラン

コウタとエクサランスチームでコンパチカイザーを取りに浅草に来たらゲストのアーチンが襲って来たぜ、というお話。
まぁ、敵はゲストじゃなくてトオミネ博士なワケだが(=ω=)

ともあれ、まずはファイターロア一人で出撃。ビルの上に置いとけばまぁ攻撃喰らう事はないだろう(=ω=)

2ターン目に味方増援でエクサランスレスキューとショウコのGサンダーゲートが出撃。ロアのファイタービームボウで程良く削れてた敵群にGサンダーゲートのMAP兵器がさく裂(`・ω・´)

3ターン目に量産型ジンライが出現。残っていたアーチンを全部撃破してしまった。資金とPPが……(´・ω・`) ロアの武器を改造しとけば取りこぼす事もなかったろうが……。

量産型ジンライは前方に6機、後方直近に5機。ここでSRポイント取得条件が解放。8ターン以内に量産型ジンライを6機撃破。今3ターン目だから、1ターン1機で間に合うか。
今の戦力だけでは厳しいかもしれないけど、味方増援来るだろうし、鋼龍戦隊も来るだろうからどうにかなるだろ(=ω=)

4ターン目、味方増援で新キャラ、ミチルのGバンカランがタイトルコールを背負いながら登場(゚Д゚)
ネタキャラかと思いきや、微妙にカッコいいぞwww 必殺技が『8710式龍虎射連打』ってハナテン中古車センターかよwww 関西ローカルネタ過ぎるwww

しかし、ロアには当たらないし、GサンダーゲートはEフィールドでかなり硬いし、エクサランスとバンカランも硬いし、修理装置補給装置は完備だしで、本隊が来なくてもこのメンツで十分勝てそうだな(=ω=)
そうこうしている内に6機目を撃破してSRポイントゲットヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノ 楽勝だぜ(`・ω・´)

6ターン目にコンパチカイザーが出撃してロアが搭乗。勝利条件が8ターン目までに脱出ポイントに向かうに変更される。
ジンライは無限に補充されるみたいだから、8ターンギリギリまで稼がせてもらおう(=ω=)

8ターン目、コンパチカイザーを脱出ポイントに移動すると、コンパチカイザーがGコンパチカイザーに合体。 エクサランスとGバンカランを残して後半マップへ。

後半マップでは鋼龍戦隊が合流して、カイザーを追ってきたジンライの残りを殲滅する事に。残るジンライは10機くらいだし、まぁ楽勝ですな(=ω=)

合流組のレベルがちょっと低いようだから、主力を削り役に回してレベルを上げさせてやろう。

ユニットが余るくらいの余裕っぷりでジンライを駆逐していく。余裕ではあるんだけど、出撃ユニット数が増えて火力が薄まったせいか、全体的にレベルダウンしてる気がするなぁ(´・ω・`) 使わないユニットは思いきって二軍送りにしなけりゃいかんか。

ジンライ退治も3ターンくらいで終わってステージクリアヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノ

Gコンパチはもちろん、Gバンカランも面白いから使っていきたい所(`・ω・´) ビルガーがイマイチ運用し辛いから、アラドとゼオラを二軍落ちにするかな(´・ω・`)
posted by ダイゴロン at 17:01| 京都 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。